新たなニーゴーシー入手


 釣りに行かない間に、とうとう肌寒くなって来ました。
 まあ今年は釣りも釣具の制作も一休みという事で、来年からフレッシュな気持ちで、どちらも打ち込めるかと思います。


 さて、たまたま入った中古屋で2500Cを見かけました。
 別にリールを買うつもりじゃなかったのですが、状態が良くて、値段的にも非常にお買い得品だったので、つい購入してしまいました。 

033_2017100514393636b.jpg

034_20171005143937ff3.jpg

 オリムピック取り扱い期のものです。

 シルバーのニーゴーシーは昔一台持っていたのですが、その後、どこかで売ってしまいました。ので、入手は2回目ですが、やっぱりシンプルながら機械然とした佇まいが好きです。



 去年の後半くらいから2500Cよりも4601C3の出番が多くなってるのですが、まあ、またいつかメインとして使うときも来るでしょう・・・。


 フジグリップのシングルハンドルには一番似合うリールですね。
043_20171005143939bf6.jpg

 4色になりました。
044.jpg
 ブルー、ブラウン(アズキ色)、シルバー、グリーン。

 2500cにはあと、レッド、ブラック、ゴールド、サンセットオレンジが存在します。
 カラバリが多いのも魅力の一つですね。




 (今日の一言)
 スマホのCMって、どこの会社も何であんなにアホっぽい感じにしなければいけないのでしょうか?

このタイミングで出た!



 で、Tさんとの釣行がボーズだったので、ちょっとは心に火が付いたのか、先日、単独で、今年2回目の釣り。

 夕方に久しぶりの釣り場に付き、キャストを始めますが、いつもは数組いる釣り人もいなければ、魚っ気も全くありません。
 普通ならウロウロしてるギルでさえ見えません。ひょっとしてしばらく来ない間に水でも抜かれたのだろうか・・・、なんてことが頭に浮かびます。

 やがて、辺りも暗くなってきた18時50分頃、オブセッションをトウィッチングで大きな音を出しながら引いてたら、突然、ザバッ!という音にルアーが水中に消しこまれ、腕に重みが伝わってきました。

 重い!
 
 夢中でリール巻いていたのですが、途中で手元に伝わるテンションがフッと軽くなりました。
 ああ、やっちまったか、と一瞬あせりましたが、それはリールのサムバーに指が当たり、半クラ状態になってただけだったので、すぐにクラッチを入れ直しました。

 ということで無事キャッチしたのがこの魚!
 51cmってとこ。

 コンディションの良い、綺麗な魚でした。

 050 (2)b


 今年は意図的に釣りをサボっていましたが、この夏の終わりに来て2回釣行。唯一のヒットが50upという、不思議な結果ですが、やっぱり釣れたら素直に嬉しいです。

 ロッドは今回初めて使ったのですが、4月に組み立てた(ブログでも書きました)、このロッド。
 007_20170414194151216.jpg

 005_2017090317113193f.jpg
 中古屋で1,080円で買ってきて、傷んでいたガイドスレッドを全て巻き直したものです。
 もともとは個人のカスタム品のようですが、とても気に入っています。
 入手した時はちょっと固めかなと思っていたけど、実際使ってみるとアクションがパラボリック的な感じで非常に使い勝手がよく、好みの調子でした。
 いける。


 ロッド:  不明カスタムロッド カーボン6"
 リール: アンバサダー 4601C3 バーガンディー(チューンド)
 ライン: ナイロン16lb
 ルアー: ハウディー オブセッション


とりあえずボーズ


 先週のTさんを迎えての釣り。

 8月某日夜7時、Tさん神戸に到着。
 10年ほど前から色々とご注文いただいてる知り合いですが、関東在住と関西在住という事もあり、お会いするのはこれが初めてでした。
 レストランで夕食・作戦会議。その後、ビジネスホテルへお送り。

 そして、夜中の3時に再び迎えに行き、そこから高速で東播地方へと向いました。

 ほとんど寝ていなかったこともあり、またこの時間帯に釣りに行く事も基本的にないので(いつも夕マズメ専門)、かなりヘロヘロの状態で運転してました(笑)。 

 AM4時前に池に到着。あたりは当然まだ真っ暗。

 この池は先月くらいに某釣具店の店員に教えてもらった場所で、かなり広く、足場や景観も良く、一応デカバスの実績(何年前かは分からないけど)もあるとのこと。

 初めての釣り場なので、詳しいポイントも分からず、また目に付くストラクチャーなども無く、とにかく闇雲にアピールの強いノイジー等を投げ倒すしか術がありませんでした。

 しばらくすると離れた場所でキャストしていたTさんに大きなナマズがヒットしました。ルアーはこの春にご注文頂いたハウディー制作の特注ルアー。

 Tさんはその後もいくつかバイトがあったようですが、僕にはウンともスンとも魚っ気が無いので、暑さと疲労感も重なり、明るくなる5時くらいには既に心がポキッと折れていました(笑)。
 

 001_20170830143357def.jpg

 スケジュールの都合でAM8時前に納竿。

 やはりよく知らないフィールドのぶっつけ本番じゃきついですね。
 Tさん、折角の機会だったのにご期待にそえられず、すみませんでした・・。


 ということで、今年の初釣りはボーズでした。 


 ・・・しかし、意気消沈したこの数日後、このままではスッキリしないので別の場所にまた釣りに行ったのです。

 そして、・・・その結果やいかに?

 次回に続く。


 

ようやく始動?


 お盆も過ぎ去りましたが、関西の残暑は厳しいです。
 そしてこの時期になって、ようやく釣りに行く事になりました。

 今年釣りに行ってなかった理由は書くと長くなるんで割愛しますが、別に釣りが嫌になったとかじゃなく、・・・・まあ、とにかく来週が今年の初釣りなのです。

 実は関東在住のTさんが、来週出張で西日本に来られるので、そのお仕事後に一緒に釣り出来ませんかというお誘いがあったのです。

 ということで、色々と準備中です。

 釣り場ですが、自分が去年までちょくちょく行ってた池は基本的に足場が悪く、加えてこの時期は減水で釣りのできるスペースもままならない状況になるので、今回は足場も景観も良く、接待向きの場所(笑)を某釣具屋の店員に教えてもらいましたので、そこに行く予定です。

 ロッド等はこちらでお貸しするのですが、折角はるばる遠いところから来られるという事で、できることなら小さくてもなんとか魚を見せてあげたい。
 なので、なんとベイトに加えてスピニングも準備することに(笑)。

 個人的にはスピニングタックルをバス釣りに用いるのは十数年振りです。
 どうなることやら。
 
 
 003_20170819165708a1d.jpg


オールウッドグリップ塗装完了



 どうも。
 暑いですね。
 この季節、建具の方の仕事が多くなります。
 やはり皆さん、お盆前に合わせてお部屋を改装したいものですからね。
 あと、同じ理由で正月前も忙しくなります。
 なので、すごく暑い時期とすごく寒い時期に合わせて注文が重なるので、大変です(いや、ありがたいことなんですが・・笑)。

 それと、ウッドタックルボックス等のお問い合わせをちょくちょく頂いておりますが、また制作するということは決まっていますが、時期までは今のところはっきり言えません。心苦しいですが、また決まり次第発表しますので何卒ご了承ください。


 さて、前回オールウッドグリップの塗装を剥いだ話をしましたが、それの塗装が終わりました。

002_2017072717175399b.jpg

005_201707271717560b4.jpg

004_20170727171755cf2.jpg

 元々は濃い目のクリアーレッドで、派手なデカールがコーティングされていましたが、趣味ではないので、ナイフとヤスリと電動工具で剥がしました。
 で、木目の映えるブラウン系ですっきり仕上げました。

 あと、トリガー裏部分の形状なんですが、指のあたる部分が尖っていて痛かったので、その部分を大分削って調整しました。

009_201707271717575c9.jpg

013_201707271717595ac.jpg

 リールは赤いスレッドに合わせて、バーガンディーカラーのニーゴーシーが似合います。
 
 でも、ブランクもイマイチだから、ブランクを入れ替える改造をするかもしれません、いつか(笑)。


 釣りには行ってません。いや、釣りが嫌いになったとか、そんなことではなくて、なんというか、まあ長い釣り人生、今年はあまり行かなくてもいいかなと、・・・。ここ数年、釣らねば、釣らねば、という焦燥感に追われていたので、その反動かな。自然に行きたくなった時に行こうと思います。



howdyのホームページはこちら
ハンドメイドのトップウォータープラグ
トップウォーター関係のブログ
メール
howdylures@gmail.com
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR